おすすめBBクリーム・CCクリーム比較ランキング

時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング

肌老化注意報!お肌のトラブルのピークは9月ってホント?

Pocket

ジリジリと照りつける紫外線が少しづつ弱まってくる9月。
「やっと日焼けしやすい季節が終わっていくわ〜」と一安心ですよね。

でも、安心している場合ではありません!

秋は、強い紫外線によるダメージ、エアコンによるお肌の乾燥、肌に刺激を与える高SPF&PA値の日焼け止めと春夏の間で積もりに積もった肌への影響が一気に現れてくる季節なんです。

つまり、秋は肌老化の注意報発令中!
春夏の間に受けたダメージをしっかり回復させて、カラカラに乾燥する冬に備えましょう。

そこで、ここでは秋のお肌の状態と秋に必要なお肌のケアについてご紹介します。

秋の肌はトラブルを起こしやすいってホント?

夏の間受けた強烈な紫外線の影響でお肌はダメージを受けています。

紫外線は波長によって3種類(UVA・UVB・UVC)が存在するのですが、そのうちお肌に影響を与えるのはUVAとUVB。

UVAは紫外線のうち約9割を占めるのですが、波長が長いのでお肌の表皮を突き抜けて真皮まで侵入しダメージを与えます。
日常生活で知らず知らずに浴び続けてしまい影響が蓄積してしまうので、「生活紫外線」とも言われています。
UVAは真皮に入り込んでコラーゲンを破壊してしまいますので、長期的に浴び続けることでシワやたるみなど様々なエイジングの元になってしまいます。

UVBは波長が短くお肌の表皮に留まるのですが、肌への作用が強く、浴びると火傷したように肌が赤くなったり炎症を起こしてしまったりと大きな影響を与えます。
夏場の海やプールなどのレジャーシーンで影響を受けることが多いため、「レジャー紫外線」とも言われています。
UVBはメラニン色素を増加させてシミやソバカスの原因をつくります。

このUVAとUVBどちらも5〜8月頃にかけてピークを迎えます。

9月になるとこれらの紫外線のピークは過ぎ徐々に少なくなっていきますが、油断は禁物。
夏場に受けた紫外線によるダメージは、ターンオーバーによって9月頃に表面化してくることが多く、お肌のごわつきやくすみなど様々なトラブルが後遺症のように徐々に現れてくるようになるんです。

このようにトラブルが現れやすくケアが重要になる季節なのに、紫外線が弱まってきた油断から秋のお肌のケアってどうしてもおろそかになりがち。

でも、このトラブルが現れてくる季節こそしっかりとしたケアが大事になるんです。

秋に必要なお肌のケア

何より保湿

秋のお肌のケアで一番重要になるのが、お肌の角質層の潤いを保つということ。

お肌の角質層とは、一番外側にあって外的刺激からお肌を守ったり、肌の水分を保ったりしており、その厚さはわずか0.02mmだと言われています。

このわずか0.02mmの角質層を健全に保ちましょう。

基本のケアは、何より保湿です。
化粧水を使って積極的に水分を補給していきます。

特に乾燥が気になるこの季節には、コットンを化粧水で浸してパックするコットンパックがオススメです。
化粧水を含ませたコットンを3〜5枚くらいに薄く剥がして、おでこ、両頬、鼻、あごの5箇所に貼り付けます。
その後5〜10分ほど時間をおいて、ゆっくりはがします。
この時ポイントになるのが、時間を置きすぎないこと。
10分以上コットンパックを行うと、せっかくお肌に浸透した水分が逆にコットンに戻り始めてしまいます。
時間を守って、コットンが乾く前にはがすようにしましょう。

コットンパックを行うとお肌がしっとりするので、そこでお手入れを終了してしまう方がいらっしゃいますが、これは絶対NGです。
せっかくお肌に入れ込んだ水分ですが、何もしないとどんどん蒸発してしまいますので、乳液やクリームを使って蓋をしてあげることが大事になります。

水分と油分のバランスが取れるようになることで、徐々に秋のザラザラ肌が解消していくと思いますよ。

ターンオーバーの促進

夏の間受け続けた紫外線の影響で、お肌にはメラニンが増殖されています。
このメラニンはシミの予備軍であり、角質を厚くしてザラザラ肌の原因となってしまいます。
この古い角質は、ターンオーバーによって自然と剥がれていくのですが、夏の紫外線のダメージによりそのサイクルが乱れていることがあります。
古い角質はお肌のざらつきやごわつきだけでなく、くすみの原因にもなってしまいますので、ターンオーバーの促進を図りましょう。

古い角質を除去すべく、洗顔やピーリングジェルなどでお肌についた古い角質や皮脂を取り除いてあげることだ大事になります。
ただし、ダメージが積もり積もった秋のお肌は敏感になっていますので、ピーリングは1週間に1回程度にし、洗顔もお肌を傷つけないようにとにかく優しく行うようにしましょう。

紫外線対策を忘れない

秋になるとどうしても紫外線対策っておろそかになりがちじゃないですか?
でも、敏感になっている秋のお肌はさらなる紫外線の影響を受けやすくなっています。

秋こそ紫外線対策を忘れずに行うことが重要です。

秋の紫外線対策にオススメなのがBBクリーム・CCクリームといったベースメイクアイテム
1本で紫外線対策からベースメイクまで完了することができるので、忙しい朝にぴったりのアイテムなんですよ。
また、美容成分たっぷりでもはや美容液!?とも言えるほど、保湿力たっぷりの商品も・・・。
保湿が重要な秋のお肌にはぴったりですよね。

紫外線や乾燥からお肌を守ることのできるBBクリーム・CCクリームで秋のお肌のケアしましょうね!

秋にオススメのBBクリーム・CCクリーム
比較ランキングはこちら

Pocket

管理人

元化粧品会社勤務のお肌の曲がり角をすっかり超えてしまった大人女子。
キレイの為に良いと言われる化粧品やグッズ、エステなど散々試して、行き着いたのが365日続けられるBBクリーム・CCクリームでのシンプルケアなんです。

もっと詳しく

年代別おすすめランキング

季節別おすすめランキング

【体験レビュー】
口コミを徹底検証!

時短でもキレイをつくるビューティーコラム