おすすめBBクリーム・CCクリーム比較ランキング

時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング

どうしよう!夏のうっかり日焼け後はどうケアすればいい?

Pocket

今年こそは絶対焼かない!
そう思っていても、ついつい日焼け止めを塗り忘れたり、汗でメイクが崩れてしまったりと、うっかり日焼けしちゃったってことありますよね。

このうっかり日焼け。
美しい肌を取り戻す為には、72時間以内のケアが鍵だと言われています。

そこで、ここではうっかり日焼けを長引かせない為の、正しいケアについてご紹介していきたいと思います。

うっかり日焼けは72時間以内のケアが鍵

紫外線のダメージを受けてしまった肌は、軽い火傷をしたような状態。
まずは、肌を鎮静させるということが一番重要になります。

日焼け後のケア1 しっかり冷やす

日焼けをした後、4〜5時間くらいから肌は赤くなり始めて、1日後くらいをピークに炎症が酷くなりやすいと言われています。
日焼けしたかも・・・と思ったら、まずはすぐに冷やすこと。
保冷剤や、冷たく冷やしたタオルを使って、日焼けしたところをしっかり冷やしていきましょう。

日焼け後のケア2 何より保湿

日焼けした肌は、想像以上に乾燥しています。
その後、皮がむけたり、ゴワゴワした肌にならないように、しっかりと保湿をしていきましょう
紫外線を浴びた肌は、とてもデリケートになっていて、いつも使っている化粧水ですら刺激となってしまうことがあrます。
紫外線によるダメージを受けた肌には、肌に優しい低刺激のスキンケアをつけるようにしてください。
化粧水をたっぷりつけて水分補給をした後に、乳液やクリームで蓋をします。
低刺激な化粧水を使って、コットンパックなどをやってみてもいいでしょう。

日焼け後のケア3 内側からもケア

日焼けをした肌は水分が奪われ、乾燥しています。
外から化粧水で水分補給をすると同時に、水分をしっかり飲んで体の内側からも水分を補給してあげましょう。

日焼け後のケア4 しっかり睡眠をとる

ダメージを受けた肌が再生修復するには、睡眠がなによりも重要です。
睡眠中に分泌される成長ホルモンによって、代謝が促進し、ダメージが修復されます。
日焼け後72時間(3日)までは意識して睡眠をとるようにしましょう。

日焼け後のケア5 紫外線対策でさらなる紫外線を完全ブロック

「うっかり日焼けしちゃった・・・」
その後に、何より重要になるのが、それ以上紫外線を浴びないようにすること。
うっかり日焼けによって、ダメージを受けている肌は乾燥し、肌のバリア機能が弱まっています。
つまり、次に紫外線を浴びてしまうと前回よりもダメージを受けやすくなっているってこと。
しっかり紫外線対策をして、それ以上に紫外線を浴びないようにしましょう。

そこでオススメなのが、紫外線対策とお肌の乾燥対策が同時にできるBBクリーム、CCクリームなどのベースメイクアイテム。
BBクリーム・CCクリームは1本で、日焼け止め・化粧下地・ファンデーションの役割を果たしてくれるベースメイクアイテムなのですが、美容成分たっぷりで使うほど1日中潤って乾燥をしっかりケアできる商品もあり、うっかり日焼けで乾燥している肌にもオススメです。

また、普段使いにぴったりなSPF30くらいのものから、夏場のレジャーにもぴったりなSPF50+PA++++まで幅広くラインナップされているので、365日どんなシーンにも使用ができるんですよ。

>>夏のレジャーにもぴったりな高SPF・PA値のBBクリーム・CCクリームはこちら

浴びてしまった紫外線はどうしようもありません。
でも、その後のケア次第で、美しい肌を早く取り戻すことができますので、うっかり日焼け後はしっかりアフターケアしましょうね!

Pocket

管理人

元化粧品会社勤務のお肌の曲がり角をすっかり超えてしまった大人女子。
キレイの為に良いと言われる化粧品やグッズ、エステなど散々試して、行き着いたのが365日続けられるBBクリーム・CCクリームでのシンプルケアなんです。

もっと詳しく

年代別おすすめランキング

季節別おすすめランキング

【体験レビュー】
口コミを徹底検証!

時短でもキレイをつくるビューティーコラム