おすすめBBクリーム・CCクリーム比較ランキング

時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング

BBクリームってベタベタしない?BBクリームでさらさら肌を作る方法

Pocket

1品で日焼け止めからファンデーションの効果まである BBクリームやCCクリーム。
とっても便利なのですが、ベタベタしてよれてしまうっていう方もいらっしゃいますよね。

でも、 BBクリームって肌質に合うものを選べば崩れにくく、キレイに仕上がるって知っていましたか?

そこで、ここではベタベタしにくい BBクリーム・CCクリームと、 BBクリームでサラサラ肌を作る方法をご紹介します!

BBクリーム・CCクリームってベタベタしやすいの?

BBクリーム・CCクリームって、以前はただ簡単で手軽なだけのアイテムって感じでしたが、今は多機能で質の良いものが増えてきてますよね。
いろんなメーカーから発売されているので、どれを選べば良いか迷っちゃいます。

でも、

  • 皮脂の分泌が多くなる暑い時期
  • 脂性肌の方
  • 逆に乾燥肌の方

はどうしてもベタつきが気になりやすくなりますので、注意が必要です。

特に、暑い時期は汗をかくことも多く、汗と皮脂が混ざると雑菌が繁殖し、皮脂が酸化し肌の黒ずみやくすみの原因にもなるので注意が必要です。

では、そもそもBBクリームってベタベタしやすいんでしょうか?

そうではありません。
BBクリーム・CCクリームは、肌の乾燥を防ぐためにたくさんの美容成分や保湿成分が配合されています。
そのしっとり感の為、ベタベタするような印象がありますが、多くの場合はつけすぎや間違えた塗り方によってベタベタ肌を招いていることが多いんです。

BBクリームでさらさら肌を作る方法

使い方を誤るとベタベタしてしまうことがあるBBクリーム。
どうすれば、このBBクリームでサラサラ肌を作れるんでしょうか?

BBクリームでさらさら肌を作る為には使い方がポイントになります。

まず一つ目のポイントは、スキンケア。
特に夏場って、ベタつきを嫌って化粧水だけで済ませていませんか?
このスキンケアの間違いはベタつきの元。
化粧水は水分を補給する目的のもの。
水分はお肌に入れても、油分で蓋をしてあげないと、どんどん蒸発してしまいます。
水分が蒸発した肌は乾燥し、皮脂の過剰な分泌の原因になってしまいますので、化粧水の後は乳液で蓋をするようにしましょう。
でも、朝のスキンケアでクリームや乳液をつけるとべたつく気がして・・・っていう方もいらっしゃいますよね。
そんな時は、乳液をつけた後にティッシュオフして余分な油分をとってあげましょう。

二つ目のポイントは、BBクリームをつけ過ぎないってこと。
BBクリームの適量は小豆粒大。
この量を薄く伸ばすっていうことが大事になります。
つけすぎはヨレや崩れの原因となり、さらにベタベタ肌を招いてしまいます。
ごく薄く伸ばすようにしましょう。

三つ目のポイントは、スポンジで丁寧に仕上げるってこと。
BBクリームをなぜ使うのか?
一番の答えは「簡単だから、時短ができるから」っていうのが多いんじゃないでしょうか?
忙しい毎日の中、1品でOKなBBクリームで手軽に仕上げるために、ざっと塗って終わりっていう方も多いんじゃないかと思います。
でも、 BBクリームを綺麗に塗るには、丁寧に仕上げる事が大事。
スポンジを使って、叩き込むように薄く伸ばしていきましょう。
スポンジを使うと、お肌の余分な油分もオフすることができますし、薄くピタッとフィットするのでベタベタしにくくなりますよ。

さらに、BBクリームだけで終わりって方。
フェイスパウダーを最後に使うと、フェイスパウダーが皮脂を吸着してくれるので、さらっと仕上がりベタベタしにくくなりますよ。

ベタベタする印象のあるBBクリームですが、使い方次第でさらさらした肌になれますので、正しく使ってさらさら肌を手に入れましょうね!

夏でもベタベタしない!BBクリーム・CCクリームはこちらでご紹介しています

Pocket

管理人

元化粧品会社勤務のお肌の曲がり角をすっかり超えてしまった大人女子。
キレイの為に良いと言われる化粧品やグッズ、エステなど散々試して、行き着いたのが365日続けられるBBクリーム・CCクリームでのシンプルケアなんです。

もっと詳しく

年代別おすすめランキング

季節別おすすめランキング

【体験レビュー】
口コミを徹底検証!

時短でもキレイをつくるビューティーコラム