おすすめBBクリーム・CCクリーム比較ランキング

時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング

女ゴコロと秋の肌

Pocket

海やキャンプなどのアウトドア、花火大会など楽しかった夏。
夏の終わりってなんとなく寂しい気持ちになりますよね。

そして、夏の間浴び続けた紫外線、冷房による乾燥や血行不良、皮脂や紫外線カット効果の高い化粧品を使ってきた肌はとても疲れているので、ふと鏡を見た時に自分の肌の老化にショックを受けてしまう季節でもあると思います。

そこで、秋の老け肌でダブルショックをうけないよう、夏で疲れた秋の肌をしっかりケアしていきましょう。

秋の肌老化の原因

1 紫外線

何より、秋の肌老化の一番の原因は夏の間に浴び続けた「紫外線」です。
肌の真皮まで届いてしまうUV-Aは夏にピークを迎え、肌のハリや弾力を守るコラーゲンやエラスチンを損傷させてしまいます。
そして肌の弾力を失い、乾燥・シミやシワの原因となってしまい、また肌のターンオーバーが乱れることで、肌のざらつきが出てしまいます。

2 エアコンによる乾燥

エアコンの効いた部屋で過ごすことの多い夏場ですが、エアコンの効いた部屋に長時間いることで肌の水分量が減少してしまいます。
夏場の乾燥といってもピンとこない方も多いかもしれませんが、夏の肌って冬と同じくらい乾燥しているんです。
肌の乾燥はあらゆる肌老化の原因になってしまいます。

3 皮脂や紫外線カット効果の高い化粧品による汚れ

夏場はどうしても汗をかいてしまいますが、汗を開くと毛穴が開きます。
そして、その毛穴に皮脂や紫外線カット効果の高いファンデーションが入り込んでしまうことで、毛穴の開きや黒ずみの原因となってしまいます。

秋の肌のケア

秋の肌はお手入れを早めに開始することで、肌トラブル防止になります。

夏紫外線をたっぷり浴びた肌は、メラニンの生成量がかなり多くなっています。
このメラニンは不要だと減っていくのですが、肌の状態が悪いと色素沈着を起こしてしまいシミとなってしまいます。
秋の肌のケアで重要なのが、肌の保湿機能や角質層の機能、バリア機能を正常に保つと言うことです。
そのために必要なのが、何より「保湿」、そして「栄養補給」です。
しっかり保湿をして、乾燥しないようスキンケアをしましょう。
化粧水でしっかりと水分を与えた後には、水分が蒸発しないように乳液やクリームで油分を与え肌の表面にベールを作ってあげることが重要です。

また、秋の疲れた肌には、刺激の強い成分が配合された化粧品を使うとトラブルの原因となりますので、肌の状態に合わせて、自分の肌に合った化粧品を選びケアをしましょう。

朝晩のスキンケアをしっかりしていても、どうしても乾燥してしまう秋の肌。
日中の乾燥対策も重視したいところです。

そこで、日中の乾燥対策としてオススメなのが、BBクリームやCCクリームでのメイクしながらできる日中のケア。
1本で、日焼け止め・化粧下地・ファンデーションの役割を果たしてくれる時短アイテムのBBクリーム・CCクリームですが、美容成分たっぷりで使うほど1日中潤って乾燥をしっかりケアでき乾燥対策としてもバッチリのアイテムなんです。

おすすめBBクリーム・ CCクリームランキングはこちら

また、秋の肌トラブルに悩む肌には、さらに紫外線を浴びない為の紫外線対策が重要です。
BBクリーム・CCクリームは簡単にメイクと同時に紫外線対策をすることができますので、時間がない時もささっと30秒で紫外線対策と乾燥対策をすることができます。

秋の老け肌で気持ちまでどんよりならない為に、メイクしながら素肌より潤うBBクリーム・CCクリームを使って、秋もアクティブに過ごしましょうね!

Pocket

管理人

元化粧品会社勤務のお肌の曲がり角をすっかり超えてしまった大人女子。
キレイの為に良いと言われる化粧品やグッズ、エステなど散々試して、行き着いたのが365日続けられるBBクリーム・CCクリームでのシンプルケアなんです。

もっと詳しく

年代別おすすめランキング

季節別おすすめランキング

【体験レビュー】
口コミを徹底検証!

時短でもキレイをつくるビューティーコラム