おすすめBBクリーム・CCクリーム比較ランキング

時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング

季節の変わり目に起こる敏感肌は乾燥対策が鍵

Pocket



朝晩と涼しくなり過ごしやすい季節が到来!
化粧崩れしにくくなってメイクが楽しくなる季節のはずなのに、肝心のベースになるお肌の調子が悪くお困りではありませんか?

夏の間浴び続けた紫外線の影響でお肌の内部はダメージを受けています。
そして秋の深まりとともにさらに気温が下がるとお肌は血行不良になり、さらに乾燥が進み、ゆらぎ肌と言われる敏感肌に傾いていくんです。

そこでここでは季節の変わり目に起こる敏感肌と、その対策についてご説明します!

季節の変わり目はどうして敏感肌になりやすいの?

夏の間強烈に降り注ぐ紫外線。
紫外線はお肌の乾燥、シミやシワ、ハリ不足などあらゆる肌トラブルや肌老化に影響を与えるってことは周知の事実ですよね。

紫外線対策をしっかりやっていて「今年はほとんど日焼けしなかった♪」って人でも夏の間浴びた紫外線のダメージは少しづつ降り積もり、お肌の内部では蓄積されているんです。

この蓄積されたダメージがお肌の表面に現れてくるのが季節の変わり目である秋。
夏の間に水分量が減ってしまったお肌は乾燥しやすく、バリア機能も低下しています。

バリア機能とは、お肌の表面にある0.02mmの角質層が潤いを蓄えることで、外部刺激や乾燥からお肌を守るという機能のことですが、このバリア機能が低下したお肌に、少しづつ空気の乾燥や気温の低下などの外部環境がプラスされることで、お肌は敏感肌に傾き、肌トラブルを起こしやすくなってしまうんです。

また、7月8月の夏場に紫外線を浴びることでお肌には増殖されたメラニンが、秋以降ターンオーバーによってお肌の表面に徐々に現れてきて、お肌にシミやシワなどが目立つようになってきます。

季節の変わり目の敏感肌対策

では、季節の変わり目の肌トラブルや肌老化に立ち向かうためには、どうすればいいのでしょうか。

急な肌トラブルに悩まされる季節の変わり目の敏感肌に重要になるのが、何といっても”乾燥対策”です。

お肌の乾燥はバリア機能を低下させ、バリア機能が低下するとちょっとした外部刺激にも敏感に反応してしまい、お肌の痒みや赤み、ざらつきなどの原因になってしまいます。
そして、お肌を掻いてしまうと、肌に炎症が起きたり、肌に色素沈着が起こる原因となり、さらなる肌トラブルを招いてしまうんです。

つまり、重要になるのがお肌に潤いを与え、肌のバリア機能を正常に保つと言うこと。
その為には、お肌の表面のわずか0.02mmの角質層をしっかり保湿するという基本的なケアが重要になるんです。

また、敏感に傾いたお肌は添加物などの刺激を受けやすく肌トラブルを起こす原因となることがあります。
季節の変わり目には、敏感肌用の化粧品を使うと安心です。

スキンケアって1年中同じものを、若い時からのお気に入りを長期間使っている方も多いと思いますが、季節的な要因とともに加齢もお肌に影響を与えますので、これまで同じものを使ってるのになかなかお肌が改善してくれない・・・っていう方は、エイジングケア化粧品に変えてみるのもいいかもしれません。

化粧水でたっぷり水分を補給し、乳液やクリームでしっかり蓋をするという基本のケアでしっかり保湿をしましょう。

また、涼しくなると紫外線ケアをサボりがちになりますが、さらなる紫外線を浴びないってことも重要です。
日焼け止めは毎日忘れずに塗るようにしましょう。

日中の乾燥対策と紫外線対策が同時にできる万能アイテムが BBクリームやCCクリームなどのベースメイクアイテム。

ベースメイクアイテムでありながら保湿力や美容効果が高く、乾燥に悩む方にぴったりのアイテムなんです。
また、日焼け止めとしての役割もありますので、紫外線対策も同時にすることができますよ。


季節の変わり目の敏感肌にお悩みの方は、是非試してみてくださいね。

敏感肌にオススメの
BBクリーム・CCクリームはこちら

Pocket

管理人

元化粧品会社勤務のお肌の曲がり角をすっかり超えてしまった大人女子。
キレイの為に良いと言われる化粧品やグッズ、エステなど散々試して、行き着いたのが365日続けられるBBクリーム・CCクリームでのシンプルケアなんです。

もっと詳しく

年代別おすすめランキング

季節別おすすめランキング

【体験レビュー】
口コミを徹底検証!

時短でもキレイをつくるビューティーコラム