おすすめBBクリーム・CCクリーム比較ランキング

時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング

年代で異なる毛穴の悩みをカバーするBBクリーム・CCクリーム

Pocket

肌悩みに関するアンケートで、どの年代でも上位の悩みである”毛穴の悩み”。
毛穴の目立たないキメ細やかな肌は、若々しくお肌を綺麗に見せてくれますよね。

黒ずんだ毛穴、開いた毛穴、ニキビなど、悩みは尽きませんが、どうすれば毛穴の気にならないキメ細やかなお肌になれるのでしょうか?

残念ながら、一度開いてしまった毛穴をすぐに小さくすることは難しいです。
ただし毛穴の状態に合わせて正しい方法でケアを続けることで、目立たなくすることは可能です。
正しいスキンケアを続けながら、毛穴カバーに優れたファンデションを上手く利用して、目立ちやすい毛穴を綺麗にカバーしましょう。

そもそもなぜ毛穴って開くの?

皮膚には必ず毛穴があります。
その数約20万個。
お肌の毛穴が気になってくると、毛穴なんでなかったらいいのにと思ってしまいますが、毛穴にはどういう役割があるのでしょうか?

毛穴の中には汗腺や皮脂腺があり、そこから汗や皮脂が分泌されます。
毛穴から汗と皮脂が分泌され、これらが混ざり合うことで、肌表面には皮脂膜という天然のクリームが形成されます。
この皮脂膜が、空気中のホコリや化学物質などの外的刺激から皮膚を保護し、さらに皮膚の潤いを保ち、乾燥を防いでくれます。
又、毛穴から分泌される汗や皮脂と共に体内の老廃物が排出されるというデトックス機能もあるんです。

このような大事な役割を持つ毛穴。
ではなぜこの毛穴が開いてしまうのでしょうか?
毛穴が開いてしまった状態は、いくつかに分類することができます。

汚れが詰まってしまった毛穴

汚れが詰まっている毛穴は、黒ずみが目立ち、ゴワゴワした肌になっています。
角質(ターンオーバーにより剥がれ落ちる表皮)と皮脂が酸化して毛穴に詰まると角栓となってしまい、ゴワついた肌の原因となります。
皮脂が多い状態では、角質が厚くなり汚れが溜まりやすくなります。
逆に乾燥し肌の水分量が不足していても、皮脂が過剰に分泌されるため、余分な皮脂が毛穴を詰まらせる原因となります。
又、落としきれなかったメイクの汚れも毛穴が詰まる原因となりますので、しっかり洗顔をし汚れを落とすように心がけましょう。

たるみ毛穴

毛穴が楕円形に広がってしまうたるみ毛穴。
加齢や紫外線等の影響で、肌の土台であるコラーゲンやエラスチンが減少してしまうと、真皮層が緩んでいき、水分保持機能が劣化していきます。さらに皮下脂肪の萎縮と表情筋が硬くなっていくことで、肌はどんどんたるんでいきます。
その結果、毛穴の開きが目立ってきます。
このたるみ毛穴が進行すると、開いた毛穴が連結し小ジワのような状態となる帯状毛穴につながっていきます。
お肌が乾燥し、水分が不足していると毛穴を広げる原因になりますのでしっかり保湿を行い、またフェイスエクササイズなどで顔の表情筋や深層筋を適度に鍛えましょう。

ニキビ毛穴

皮脂分泌の多い10代や生理前のホルモンバランスの乱れ、新陳代謝が低下している時には、ニキビができやすくなります。
毛穴にニキビが何個も生じてしまっているのがニキビ毛穴です。
毛穴に溜まった古い皮脂や角質や落としきれないメイクなどの汚れが酸化すると肌の㏗バランスが崩れニキビの原因菌が増殖してしまいます。
正しい洗顔で皮脂や汚れを落とし、正しいスキンケアで肌のターンオーバーを正常に保ちましょう。

このようにいろいろな原因で毛穴って簡単に開いてしまいます。
そして、一度開いた毛穴を目立たなくする為には、時間をかけて地道にケアしていくしかないんです。

では、数ヶ月と数年と長い期間ケアしながら、開いた毛穴を鏡で見る度溜息をつきながら過ごすしかないのでしょうか?

開いてしまった毛穴をすぐに小さくすることは難しいのですが、毛穴カバーに優れたファンデーションを使うことで、開いた毛穴を綺麗にカバーすることができます。
でも、開いた毛穴を埋めようとファンデーションを厚塗りすると、逆に毛穴が目立つようになることもありますので、薄づきながらも毛穴をしっかりカバーできるファンデーション選びが重要となります。

BBクリーム・CCクリームは、軽いつけ心地なのにピタッとフィットして、開いた毛穴やシミなどの肌悩みをしっかりカバーしてくれます。
BBクリームとは、元々は美容施術後の肌の炎症を抑えながら、傷跡をカバーし紫外線から肌を守るために開発されたもの。
その為、美容成分が含まれカバー力が高いのが特徴で、薄づきでナチュラルに仕上げることができます。
メイクしながらしっかり保湿もできて、毛穴の開きの原因となる肌の乾燥対策にもなります。

また、紫外線を浴びることで肌にダメージを受けると、コラーゲンなどを破壊してシワやたるみ、毛穴の開きの原因となっていきますので、高い紫外線効果のあるBBクリーム・CCクリームで紫外線からお肌をしっかり守ることも重要です。

年代別の毛穴の悩み

20代の毛穴の悩み

まだまだ皮脂の分泌の多い20代。
皮脂が多い状態では角質が厚くなり汚れが溜まりやすくなる為、毛穴の黒ずみに悩みを持つ方も多いようです。
また、そして「まだ若いから…」と、メイクを落とさずにうっかりと寝てしまうこともあるのではないでしょうか。
この皮脂や落としきれていない汚れが毛穴を塞ぐことで、毛穴の黒ずみや開き、大人ニキビなどの肌トラブルの原因となっていきます。
正しい洗顔で皮脂や汚れを落とし、正しいスキンケアで肌のターンオーバーを正常に保ちましょう。

30代の毛穴の悩み

30代のお肌は、肌内部にある保湿成分セラミド・お肌の弾力成分であるコラーゲン等が減少し、ハリや弾力が低下していく肌の衰えが早まってくる年代。
加齢により重力に負けてたるむことで、毛穴が開いて見えるようになります。
また、仕事や家事・育児と忙しく睡眠不足になりがちの30代。睡眠リズムの乱れやホルモンバランスの乱れは、大人ニキビの原因となります。
正しいスキンケアで肌のターンオーバーを正常に保ち、しっかり保湿を行いましょう。
またフェイスエクササイズなどで顔の表情筋や深層筋を適度に鍛えることも重要です。

40代の毛穴の悩み

40代になると女性ホルモンが急激に減少することで、急激に肌の衰えを感じ始める方も多いのではないかと思います。
肌の水分量の低下に加えて新陳代謝能力が落ちる為、ターンオーバーも乱れがちとなりその結果、肌のバリア機能が低下し、肌の乾燥も進みます。
お肌が乾燥し、水分が不足していると毛穴を広げる原因になりますのでしっかり保湿を行いましょう。

50代の毛穴の悩み

50代になり女性は閉経を迎えると、女性ホルモンの分泌がほとんどなくなることで老化は深刻化します。
加齢により肌の土台であるコラーゲンやエラスチンが減少してしまうと、真皮層が緩んでいき、水分保持機能が劣化していきます。さらに皮下脂肪の萎縮と表情筋が硬くなっていくことで、肌はどんどんたるんでいきます。
このたるみ毛穴が進行すると、開いた毛穴が連結し小ジワのような状態となる帯状毛穴につながっていきます。
帯状毛穴は皮膚全体の衰えが原因。
毛穴だけをどうにかしようとしてもなかなか改善は難しいので、正しいスキンケアと良質な睡眠、バランスの良い食事を心がけましょう。

一度開いてしまうとと小さくするのには時間のかかる毛穴。
毛穴の状態に合わせて正しい方法でケアを続けながら、毛穴カバーに優れたBBクリーム・CCクリームを上手く利用して毛穴レス肌を手に入れましょうね。

オススメ!BBクリーム・CCクリーム
比較ランキングはこちら

Pocket

管理人

元化粧品会社勤務のお肌の曲がり角をすっかり超えてしまった大人女子。
キレイの為に良いと言われる化粧品やグッズ、エステなど散々試して、行き着いたのが365日続けられるBBクリーム・CCクリームでのシンプルケアなんです。

もっと詳しく

年代別おすすめランキング

季節別おすすめランキング

【体験レビュー】
口コミを徹底検証!

時短でもキレイをつくるビューティーコラム