おすすめBBクリーム・CCクリーム比較ランキング

時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング

敏感肌にオススメの肌に優しいBBクリーム(CCクリーム)選び

Pocket

季節の変わり目や冬場の乾燥しやすい時期だけでなく、同じ化粧品を使っていても肌が赤くなったり、肌荒れに悩まされることってありませんか?
肌荒れするとメイクができなかったり、ファンデーションがのらなかったりとすごく困りますよね。

  • 紫外線に当たると湿疹ができる
  • 同じ化粧品を使っていても、肌が赤くなることがある
  • 季節の変わり目で肌がゆらぐ
  • 花粉の季節になると肌があれる
  • 冬場になると、乾燥がひどくなる
  • 乾燥して、粉がふいたりする
  • ストレスや睡眠不足で肌荒れしやすい
  • 生理前後に肌があれる

以上に1つでもチェックがついた方は、敏感肌予備軍です。
このまま放っておくと敏感肌になっていきますので、注意が必要です!

では、敏感肌になってしまう原因って何なのでしょうか?

敏感肌の主な原因は、乾燥による肌のバリア機能の低下です。
皮膚には「紫外線や乾燥、ほこりなどの外部刺激から体を守る」「肌内部の水分が蒸発するのを防ぐ」という役割があり、これをバリア機能と言います。

これまで敏感肌ではなかった方でも紫外線、加齢、ストレス、アレルギー等により、肌の水分量の低下に加えて新陳代謝能力が落ちることで、ターンオーバーが乱れがちとなります。
その結果、肌のバリア機能が低下することで肌の乾燥が進みます。
そして、肌のバリア機能が低下し乾燥している肌は敏感肌になりやすくなります。

ですので、乾燥肌や敏感肌の方は、乾燥を防ぐ為の日々のスキンケアは勿論のこと、添加物が少なくお肌を乾燥から守ることのできるような保湿力の高いベースメイクアイテムを選ぶことが重要です。
又、紫外線を浴びることで肌の乾燥が進みますので、外に出る時は必ず紫外線対策をすることが重要です。

BBクリーム・CCクリームはクリーム状で保湿力が高いので、乾燥に悩む方におすすめのベースメイクアイテムです。
又、BBクリーム・CCクリームには日焼け止めの効果も入っているので、紫外線対策としてもバッチリです。

もともとBBクリームは、美容施術後の肌の炎症を抑えながら傷跡をカバーし、紫外線から肌を守るために開発された医療用のクリーム。
その為、肌に優しい商品も多いのですが、中には肌への密着度を高めるために添加物を沢山使用している商品もあります。
敏感肌の方にはこの添加物は刺激が強く、肌トラブルを起こす原因となることがありますので、低刺激で肌にストレスをかける添加物があまり入っていない商品を選ぶことも重要です。

というように、敏感肌の方は、
「保湿力が高い」
「低刺激」
「添加物が少ない」
「紫外線ケア」

を踏まえたBBクリーム・CCクリームを選ぶことをオススメします。

今は、肌にストレスをかけるパラベン、合成香料、鉱物油、紫外線吸収剤、旧表示指定成分等を徹底排除したノンケミカル&フリー処方の商品、敏感肌専門ブランドが作った肌に優しい商品、美容液と言えるほどに美容成分たっぷりの商品など肌に優しいBBクリームやCCクリームが沢山出ています。

長時間素肌につけているからこそ肌に優しく、メイクしながら素肌より潤うことのできるBBクリーム・CCクリームを使って、乾燥や外部刺激からお肌を守りましょうね!

オススメ!BBクリーム・CCクリーム
比較ランキングはこちら

Pocket

管理人

元化粧品会社勤務のお肌の曲がり角をすっかり超えてしまった大人女子。
キレイの為に良いと言われる化粧品やグッズ、エステなど散々試して、行き着いたのが365日続けられるBBクリーム・CCクリームでのシンプルケアなんです。

もっと詳しく

年代別おすすめランキング

季節別おすすめランキング

【体験レビュー】
口コミを徹底検証!

時短でもキレイをつくるビューティーコラム