おすすめBBクリーム・CCクリーム比較ランキング

時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング

間違ったシミ対策をしていませんか?

Pocket

シミが気になるあまりに「シミにいい」と聞いたものを片っ端から試してしまい、知らないうちに間違ったスキンケアをしていたことってありませんか?
折角シミ対策を行うなら、効果的なものを正しく行いたいですよね。
そこで、ここでは一見良さそうだけど間違ったケアをご紹介します。

紫外線対策は、紫外線の強い時期だけ徹底的に行う

NG紫外線対策は季節や天気を問わず、365日必ず行いましょう。

晴れている日や夏場はSPFとPAの値の大きい日焼け止めをしっかり使っているのに、曇りの日や冬場などは紫外線対策を怠ってしまいがちですよね。
晴れの日だけではなく、曇りの日も雨の日にも紫外線は確実に届いているので、365日紫外線対策は必要なんです。
そして、紫外線量の落ちる冬場は空気の乾燥に伴い、肌のバリア機能が低下することで、紫外線の影響を大きく受けるようになる為、様々なトラブルが発生しやすくなる時期です。
保湿をしっかりと行い、冬でも紫外線対策は必ず行うことが大事です。

メイク落とし・洗顔などしっかりと何度も行う

NG摩擦や刺激で肌を傷つけるとシミの原因となります。

洗顔でメイクや汚れをしっかり落とすことは肌の為にも重要です。
ですが、念入りにしすぎて摩擦してしまい肌を傷つけてしまうと、肌が炎症を起こし、シミの原因となってしまいます。
メイク落としや洗顔はクリーミーな泡をしっかり立てて力を入れずに、とにかく優しく行うことが大事です。

シミには美白化粧品をつければOK!

NG美白美容液をつけるだけではダメです。

シミ対策として有効な物に美白美容液などのスペシャルケアがあります。
ですが、それより大事なのが保湿です。
保湿ケアを怠ると、肌のバリア機能が正しく機能せずにダメージを受けやすくなり、ターンオーバーがうまくいかなくなるとシミになってしまいます。
必ず、しっかりと保湿をし肌の土台を整えた上で、美白美容液でケアをしましょう。

化粧水はしっかりパッティングして叩き込む

NGパッティングでは化粧水は浸透しません。

症やメラノサイトを刺激擦ることでメラニンを増やしてしまう原因となります。
お手入れの際には、手のひらでハンドプレスで何回かに分けて浸透させると、しっかりと肌になじみ、美容効果が期待できると思います。

日焼けしたら、すぐ美白ケアをする

NG肌の刺激が落ち着くまではNGです。

日焼けは軽い火傷と同じような状態です。
紫外線によって肌の細胞が傷つけられて炎症を起こしている状態ですので、なるべく早く冷やして、冷やした後は刺激の少ないローションでケアをしましょう。
肌の刺激が落ち着くまでは、刺激のある化粧品や初めて使う化粧品などは避けましょう。

どうでしょうか?
一見良さそうなのでやってしまいがちですが、いいと思ってやったことが返ってシミを濃くしてしまうこともあるんです。

シミの対策として大事なのは、「紫外線カット」「保湿」「刺激を控える」ということです。
BBクリームなら、気になるシミをしっかりカバーしながら、保湿力も抜群!日中の乾燥から肌を守ることができます。
高いUV効果のある商品も多く、365日どんなシーンにも使用ができますよ。
正しくシミ対策をして、綺麗な肌を取り戻しましょうね!

シミ対策にオススメ!
BBクリーム・CCクリーム
比較ランキングはこちら

Pocket

管理人

元化粧品会社勤務のお肌の曲がり角をすっかり超えてしまった大人女子。
キレイの為に良いと言われる化粧品やグッズ、エステなど散々試して、行き着いたのが365日続けられるBBクリーム・CCクリームでのシンプルケアなんです。

もっと詳しく

年代別おすすめランキング

季節別おすすめランキング

【体験レビュー】
口コミを徹底検証!

時短でもキレイをつくるビューティーコラム