おすすめBBクリーム・CCクリーム比較ランキング

時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング

顔汗に負けない!本当に崩れないBBクリーム・CCクリーム

Pocket


朝しっかりメイクをしても、顔汗でファンデーションが全て流れてしまって、気づけばスッピン?って経験はありませんか?
汗かきの方にとって、ファンデーションの崩れは大きな悩みの種。
特に汗をかきやすい季節は、汗でメイクが崩れやすく本当に大変ですよね。

そんな季節でも顔汗に負けない、安心して使うことができるのが、BBクリーム・CCクリームなんです。

顔汗が出る原因とは?

顔に汗が出やすい原因って、どういう理由があるのでしょうか?

顔の汗が出る原因はいろいろあります。

  • ストレスや緊張
  • 気温の上昇
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 辛いものを食べた時
  • 生活習慣の乱れ 等・・・

人それぞれ、原因となっているものは違っています。

顔汗は止めることができるの?

この顔汗なんとかしたいという時に、手軽に試すことができる汗対策の方法をご紹介します。

身体を冷やす

顔汗を止める為には、首の後ろや脇の下を冷やすのが効果的です。
首の後ろには太い血管があり、その血管に流れる血液の温度が高ければ高いほど顔から汗が出ます。
ですので、首の後ろや脇の下を冷やすことで顔汗を止めることができます。
外出時には、襟で隠れる位置に冷えピタなどの冷感シートを貼って冷やすといいでしょう。

さらしを巻く

昔から伝統的に行われている顔汗を止める方法が「さらし」です。
どんなに暑い環境下でも化粧が崩れる訳にいかない女優さんや舞妓さんがやっている方法です。
人体の「皮膚圧反射」や「半側発汗」という仕組みなのですが、脇の下や胸の辺りを強く圧迫すると特に上半身部分への血流が落ちるため、上半身部分の体温が低下し顔汗をかきにくくなるそうです。
ただ、暑い中さらしを巻いて外出するのは大変ですので、顔汗をかきそうな時には自分の脇をぎゅっと締め付けるように押さえてみると効果があるかもしれませんね。

運動で汗をかく

顔汗には、日頃の運動不足が関係しています。
運動不足になると熱の発生が滞り、汗腺は活動しなくなります。
そうすると顔以外の体の部分に汗をかくことがなくなってしまいます。
顔以外の体の部分が汗をかかない状態になると、変わりに顔などの皮膚で体温調節を行うので、顔汗の原因となっていきます。
ですから、普段から運動で汗をかくようにして発汗機能を起こさないといけないのです。

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスの乱れは、加齢や生活習慣の乱れによって引き起こされます。
女性は更年期障害に差し掛かると、ホルモンのバランスが崩れるため様々な症状に悩まされます。汗のコントロールを行う自律神経を乱れさせ、顔汗のほかにも、体温や血圧の上昇もよくみられるようになります。
又、ホルモンバランスが乱れたり崩れたりするのには、普段の生活習慣が大きく関わっています。
不規則な生活をやめて、ストレスを溜めない生活を送ることが大切です。

リラックスして緊張を解く

人前で話す時や、知らない人と話す時など緊張すると汗が出ることがあります。
そして、人に汗が気づかれるのではないかと思うとさらに緊張してしまい、滝のような汗が出ることも・・・。
緊張による汗への対処は、心を落ち着けることが大切です。
誰でも緊張で汗をかくものなので心配しすぎる必要はありません。焦らずリラックスして心を落ち着けましょう。

あまりにも顔や体の汗が多いと感じ、心配になった方は、一度病院で専門医に相談してみてもいいかもしれません。

顔汗でお悩みの方にオススメのBBクリーム・CCクリーム

顔汗でお悩みの方にとって、ファンデーションの崩れは大きな悩みの種ですよね。
そんな方にオススメのベースメイクがBBクリーム・CCクリームです。
BBクリーム・CCクリームは1本で、日焼け止め・化粧下地・ファンデーションの役割を果たしてくれるベースメイクアイテム。
クリーム上で肌に密着しやすいので、汗や皮脂に強く崩れにくいという特徴があります。

また、BBクリームは、元々は美容施術後の肌の炎症を抑えながら傷跡をカバーし紫外線から肌を守るために開発されたもの。そのため、厚塗りしないでも薄く伸ばすだけで気になる肌悩みをしっかりカバーしてくれ、夕方の崩れが少なくなります。
化粧崩れの原因の一つは、ファンデーションの厚塗りです。厚く塗ることによってメイクが崩れやすくなり、そしてメイクが崩れた時にはとても汚く見えてしまいます。
その点でも、薄づきでカバー力の高いBBクリーム・CCクリームはオススメです。

また、汗をかきやすい季節ほど紫外線は強いものです。
この紫外線から肌を守るためには、汗や皮脂に強い商品を選んで、紫外線ケアをすることが重要です。
もし、滝のような汗が流れてメイクが落ちてしまった時でも、BBクリームならメイク直しも簡単。
1品で、日焼け止めの役割も兼ねるBBクリーム・CCクリームは汗をかきやすい方ほどオススメの商品と言えます。

顔汗の出やすい方のベースメイクのコツ

顔汗で崩れにくい、ベースメイクのコツを解説していきます。

乾かしてから次の工程に移る

基礎化粧品など下に塗ったものがヨレないように、乾いて(なじんで)から次の行程に移りましょう。

BBクリーム・CCクリームの量

多く付けすぎると厚塗りになり、油分が多すぎてメイクが崩れやすくなる原因になります。
小豆大を手の甲に出して、少しづつ伸ばしていきましょう。

フェイスパウダーで仕上げる

BBクリーム・CCクリームを塗った後にフェースパウダーで仕上げることで、汗や皮脂を吸収してテカリ・べたつきを押さえ、さらさらの状態をキープします。
汗や皮脂の気になる方は特にフェースパウダーで仕上げるようにしましょう。

顔汗が出やすい方のBBクリーム・CCクリーム 選び3つのポイント

1.崩れにくいBBクリーム・CCクリームを選ぶ!

化粧が崩れる大きな原因は汗と皮脂です。
気温が高い時には特に、毛穴から多くの汗と皮脂を分泌させてしまいます。
ですが多くのファンデーションの中でも、BBクリームは汗や皮脂を吸収する機能が高い化粧品です。
汗や皮脂に強く、さらっとした仕上がりのBBクリーム・CCクリームを選びましょう。

2.乾燥しにくいBBクリーム・CCクリームを選ぶ!

汗や皮脂に強い商品を探す時に、ウォータープループタイプのものなどで乾燥しやすい商品が時々あります。
皮膚が乾燥すると、さらに余分な皮脂が分泌され化粧崩れの原因となっていきますので、美容成分たっぷりで乾燥をしっかりケアできるBBクリーム・CCクリームがオススメです。

3.薄づきでもカバー力の高いBBクリーム・CCクリームを選ぶ!

汗や皮脂で崩れることを考えると、厚塗りをしてしまいがちですが、化粧崩れの原因の一つはファンデーションの厚塗りです。
厚く塗ることによってメイクが崩れやすくなり、そしてメイクが崩れた時にはとても汚く見えてしまいます。
BBクリームは、元々は美容施術後の肌の炎症を抑えながら傷跡をカバーし紫外線から肌を守るために開発されたもの。そのため、厚塗りしないでも薄く伸ばすだけで気になる肌悩みをしっかりカバーしてくれます。
薄づきでもカバー力の高いBBクリーム・CCクリームを選んで、化粧崩れを防ぎましょう。

まとめ

顔汗で化粧崩れを起こしたくない方は、汗や皮脂を吸収する機能が高いBBクリーム・CCクリームを使って化粧崩れを防ぎましょうね。

顔汗でお悩みの方にオススメ!
BBクリーム・CCクリーム
比較ランキングはこちら

Pocket

管理人

元化粧品会社勤務のお肌の曲がり角をすっかり超えてしまった大人女子。
キレイの為に良いと言われる化粧品やグッズ、エステなど散々試して、行き着いたのが365日続けられるBBクリーム・CCクリームでのシンプルケアなんです。

もっと詳しく

年代別おすすめランキング

季節別おすすめランキング

【体験レビュー】
口コミを徹底検証!

時短でもキレイをつくるビューティーコラム