おすすめBBクリーム・CCクリーム比較ランキング

時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング

BBクリームでキメの整った美肌を叶える!

Pocket

綺麗な肌の条件ってどんなものがあると思いますか?
白い肌、透明感のある肌、ハリのある肌などいろいろありますが、美肌の人の肌ってキメがすごく細かいですよね。
そこで、どうすればキメの細かい肌になれるのか、お手入れのポイントをご紹介します!

キメの細かい肌とは

そもそも、「肌のキメが細かい」ってどういうことなんでしょうか?
手の甲をよく見ると、「皮溝」という無数の細かい溝と三角や四角の形に盛り上がった「皮丘」があります。
肌のキメが整っているというのは、「皮溝」が細く、「皮丘」が小さく規則正しく並んでいる状態をいいます。
肌のキメが整っている肌は、肌表面がなめらかで光の跳ね返りがよく、透明感があります。
そのため、肌のキメが細かく整っている肌は、化粧のノリもよく美しい肌と言えます。

逆に「肌のキメが粗い」というのは、「皮溝」が太く、「皮丘」の面積が広く不揃いな肌で、ゴワついて光の反射が弱めです。
その為、化粧のノリが悪く、くすんだ印象となります。

では、肌のキメが荒く乱れる原因ってどんなものがあるのでしょうか?
まず、肌のキメが乱れる原因は「肌の乾燥」です。
肌(皮丘)がしっかりと水分を含んでいると、盛り上がってふっくら肌になります。
逆に水分量が少ない肌は空気の抜けた風船のようにしぼんでしまいます。
しぼんだ肌は、たるみや小じわなど様々は肌のトラブルを引き起こします。
肌のキメを整えるためには、しっかりと肌に水分を補給して、乾燥対策を行いましょう。

また、「紫外線」も肌のキメが乱れる原因となります。
紫外線を受けた肌は、肌の機能が低下しターンオーバーが乱れます。
ターンオーバーが乱ると、キメが荒く毛穴が目立つようになり、ザラザラとした肌触りになります。
また、皮丘の大きさが不揃いなことで、光の反射が弱まって肌にくすみが出たり、化粧のノリが悪くなってしまいます。

そして、生活習慣の乱れも肌のキメが乱れる原因となります。
不摂生な生活は美肌の敵です。
食生活が偏ったり、睡眠不足になると、肌の機能は低下しますので、ターンオーバーの乱れや肌のバリア機能の低下にもつながります。
肌のキメを整えるためには、規則正しい生活を心がけましょう。

キメの整った美肌をつくるお手入れ

キメの整った肌を作る為に重要なのは「乾燥対策」と「紫外線対策」になります。
朝晩のスキンケアをしっかりとしていても、エアコンや空気の乾燥など日中の肌は乾燥しやすい状態です。
そこでオススメなのが、 1本で、日焼け止め・化粧下地・ファンデーションの役割を果たしてくれるBBクリーム・CCクリーム。
肌の負担になることもあるメイクですが、BBクリーム・CCクリームは美容成分たっぷりで、使うほど1日中潤って乾燥をしっかりケアできる商品もあるんです。
また、高いUV効果のある商品も多く、365日どんなシーンにも使用ができますので、紫外線対策としてもバッチリです。

BBクリーム・CCクリームでキメが細かく整った美肌を目指しましょうね!

BBクリーム・CCクリーム
比較ランキングはこちら

Pocket

管理人

元化粧品会社勤務のお肌の曲がり角をすっかり超えてしまった大人女子。
キレイの為に良いと言われる化粧品やグッズ、エステなど散々試して、行き着いたのが365日続けられるBBクリーム・CCクリームでのシンプルケアなんです。

もっと詳しく

年代別おすすめランキング

季節別おすすめランキング

【体験レビュー】
口コミを徹底検証!

時短でもキレイをつくるビューティーコラム