おすすめBBクリーム・CCクリーム比較ランキング

時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング

BBクリーム・CCクリームの使い方~気になる毛穴をしっかりカバー

年齢と共に、気になってくる毛穴。
毛穴の目立たないキメの細かい肌って、とてもお肌がキレイに見えますよね。
でも一旦開いてしまった毛穴は、頑張ってケアをしてもすぐに小さくはなってくれません。

そこで、オススメなのが毛穴カバーに優れたBBクリーム・CCクリームです。
1品で簡単なのに、使い方に一工夫するだけでびっくり!毛穴レス肌の出来上がりです。

そこで、BBクリーム・CCクリームを使って、気になる毛穴をしっかりとカバーする効果的な使い方を解説していきたいと思います。

毛穴をカバーするBBクリーム・CCクリームの塗り方のポイント

簡単で、カバー力の高いBBクリーム・CCクリームですが、使う量や塗り方を間違うと、厚塗りになったり毛穴落ちしてしまうことがあります。
毛穴落ちってすごく汚く見えて、一気に老け肌になってしまうんですが、この原因は皮脂の分泌で開いた毛穴にファンデーションが詰まることで目立つようになることが原因です。
毛穴落ちを防ぐためには、皮脂コントロールと毛穴のケアが重要になります。

まず古い角質や汚れが残っていると、ファンデーションの伸びが悪くなる傾向がありますので、しっかりと汚れを落とし保湿をしっかり行い、肌のベースを整えることが重要です。
乾燥した肌は、皮脂が過剰に分泌する原因となりますので、この2点はしっかり行いましょう。
また、化粧水や美容液を肌にしっかり浸透させることで、毛穴が引き締まり、その後塗ったBBクリーム・CCクリームが肌にしっかりフィットしますので、スキンケアの後には少し時間をおいてしっかり浸透させましょう。

次に使用量ですが、一般的に小豆大〜パール粒ほどの大きさだと言われています。まずは小豆大を出して、薄く伸ばしていきましょう。
厚塗りは夕方の化粧崩れや毛穴落ちの原因となりますので、絶対にNGです。
適量を薄く伸ばすことがポイントです。
薄く伸ばすことを意識しながら、指先かスポンジで毛穴を埋めるようにポンポンと叩き込んでください。
そして、最後に全体をスポンジで丁寧に抑えていきましょう。皮脂に気になる方は、最後のこの一手間で余分な油分を取り除くことができ、化粧崩れを防ぐことができます。

KOSE澄肌CCクリームを使ったオススメの塗り方

商品によって、少しづつ使用量や使い方が異なりますが、ここでは毛穴が気になる方にオススメの「KOSE澄肌CCクリーム」で使い方の詳しい説明をしていきたいと思います。

  1. 肌が乾燥していると過剰な皮脂の分泌の原因となりますので、まずはしっかりとスキンケアを行います。
    そして、スキンケアの後には少し時間をおいてしっかり浸透させましょう。
  2. 「KOSE澄肌CCクリーム」の使用量は1プッシュです。プッシュ式の容器なので分かりやすいと思います。
    この量を手の甲に乗せます。
    そしてこれが「KOSE澄肌CCクリーム」をキレイに塗るポイントなんですが、手の甲にとったクリームを指先で平に伸ばします。
    この一手間が肌にムラなく伸ばすポイントです。
  3. そして、中指と薬指でスタンプを押すように両頬・額・顎・鼻の5箇所に平において行きます。
    中指と薬指の腹で、顔の内側から外側に伸ばし、叩き込んでいきます。
    この時にポイントは、伸ばして塗っていくのではなく、毛穴を埋めるようにトントンと叩き込んでいくのがポイントです。
    叩き込むことで、肌に密着し、毛穴が目立たなくなりますよ。
    また、スポンジを使うことで、均一に馴染みますので、手でうまく塗れなかった方はスポンジ使いをオススメします。
  4. 最後に全体をスポンジで丁寧に抑えていきましょう。

毛穴から過剰な皮脂が分泌されることが「毛穴落ち」や「毛穴浮き」の原因となり、毛穴がより気になるようになります。
毛穴レス肌の為には、

  • 適量を薄く伸ばす
  • 毛穴を埋めるように叩き込む
  • 最後にスポンジで抑えて、余分な油分を取り除く

というのがポイントです。

これらを意識して使うだけで、何倍にも毛穴が目立たなくなりますので、ぜひ試してみてくださいね!

KOSE澄肌CCクリームの詳しい使い方はこちら

管理人

元化粧品会社勤務のお肌の曲がり角をすっかり超えてしまった大人女子。
キレイの為に良いと言われる化粧品やグッズ、エステなど散々試して、行き着いたのが365日続けられるBBクリーム・CCクリームでのシンプルケアなんです。

もっと詳しく

年代別おすすめランキング

季節別おすすめランキング

【体験レビュー】
口コミを徹底検証!

時短でもキレイをつくるビューティーコラム