おすすめBBクリーム・CCクリーム比較ランキング

時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング

BBクリーム(CCクリーム)の使い方

Pocket

BBクリームを使うと厚塗りになったり、ムラになってしまうという方もいらっしゃるようです。
ここでは、崩れにくくナチュラルで綺麗な状態をキープできるよう、BBクリームの塗り方の順番やコツを解説していきたいと思います。

BBクリーム(CCクリーム)の使用量の目安

厚塗りやムラを防ぎ、崩れにくく綺麗な状態をキープするためには、まず「BBクリームの量」が重要となります。
多く付けすぎると、厚塗りになりもったりした感じになってしまいますし、油分が多すぎてメイクが崩れやすくなる原因になります。
逆に、BBクリームの量が少なすぎてしまうと全体的にムラになりやすくなったり、気になる部分がカバーできていないということになってしまいます。

BBクリームの使用量の目安は、ブランドや商品によって違う場合もありますが、一般的に小豆大〜パール粒ほどの大きさだと言われています。
薄く伸ばしていくことが綺麗に塗る為のポイントとなりますので、まずは小豆ぐらいの大きさの分量を伸ばし、足りないと感じたらまた同じ分量を伸ばしていきましょう。
スポンジを使うことで、厚塗りを防ぐことができますよ。

BBクリーム(CCクリーム)の塗り方

  1. 手の甲に小豆大〜パール粒ほどをとります。
    量は商品によって異なりますので、まずは小豆ぐらいの大きさの分量をとってみて、足らないと感じたら、後ほど足していきましょう。
  2. おでこ→両ほほ骨→鼻→あごの5箇所にBBクリームを軽くのせていきましょう。
    鼻はごく少量で構いません。
  3. 顔の中心部から外側に向かって伸ばしていきます。
    指よりもスポンジを使って叩きこんでいくと、自然になじみますのでスポンジ使いをお勧めします。
    より密着し、細かいムラや過剰な油分の浮きを押さえて皮脂崩れを防いでくれますよ。
  4. 下に向かって伸ばす時は、首となじむように意識して伸ばしていきましょう。
  5. 中央から生え際に向かっておでこの部分を伸ばしていきます。
  6. 皮膚が薄い目元や崩れやすい小鼻は薄めに塗ります。
    スポンジに残ったクリームを抑えるだけでOK!
  7. スポンジの角を使い、細部も丁寧に押さえていきます。
    特に、小鼻や生え際は油分が浮きやすい部分です。スポンジの角で丁寧に押さえていきましょう。
  8. 最後に顔全体にフェイスパウダーをのせます。

崩れにくくナチュラルで綺麗な状態をキープする為には、「薄く伸ばす」「スポンジ使い」がポイントです。
スポンジが汚れると、雑菌も繁殖し仕上がりが悪くなりますので、こまめに洗って清潔なものを使いましょうね!

オススメ!BBクリーム・CCクリーム
比較ランキングはこちら

Pocket

管理人

元化粧品会社勤務のお肌の曲がり角をすっかり超えてしまった大人女子。
キレイの為に良いと言われる化粧品やグッズ、エステなど散々試して、行き着いたのが365日続けられるBBクリーム・CCクリームでのシンプルケアなんです。

もっと詳しく

年代別おすすめランキング

季節別おすすめランキング

【体験レビュー】
口コミを徹底検証!

時短でもキレイをつくるビューティーコラム