おすすめBBクリーム・CCクリーム比較ランキング

時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング

ダイエット中の肌荒れをケアする方法とは

Pocket

ダイエット中の女性

美味しいものいっぱいの季節。
毎日の食事を楽しんでいたら、気がつけば体重オーバーになっていませんか?

体重を元に戻すためにダイエットをしている方も多いと思いますが、食事制限などをしていると、
どうしても肌荒れが気になってきますよね。

せっかく痩せても、お肌がボロボロになったんじゃ女子力は急降下・・・。

そこで、ここではツヤ肌を守りながら、ダイエットも成功させる方法をご紹介します。

 

ダイエット中に肌荒れしやすくなる3つの理由

ダイエット中に肌荒れしやすくなる理由は主に「栄養不足」「便秘」「ストレス」です。

ダイエットといえば、同じものを食べ続けたり、カロリーを極端にカットするというダイエットをする方も多いと思いますが、この場合栄養が偏ってしまうので、「栄養不足」「便秘」「ストレス」がより顕著に出やすくなってしまいます。

特に、ダイエットで食事を減らしてしまうと、炭水化物やタンパク質、脂質が不足しがちです。
特に、タンパク質は髪は肌を作る大事な栄養素。
不足してしまうと、お肌がボロボロになって、髪もパサパサになってしまいます。

さらに、タンパク質不足は筋力低下にもつながり、代謝の悪い太りやすい体となってしまいます。
ダイエットの結果、肌がボロボロになってリバウンドしやすい体になってしまったんじゃダイエットをした意味がなくなっちゃいますよね。

極端なダイエットではなく、適度な運動で筋力アップしながら、食事量をバランス良くコントロールする方法でダイエットを行うようにしましょう。

 

ダイエット中に不足しがちな栄養素


ダイエットには、筋肉を作る元になるタンパク質、肌を乾燥から守るビタミンA、代謝を助け肌荒れ防止にも効果があるビタミンB群の摂取が欠かせません。

バランスよく、3食の食事でいろんな食品から摂取するようにしましょう。

また、忙しいし食べなくても平気だからとついつい抜いてしまいがちな朝食ですが、朝食は便秘解消、基礎代謝を低下させない為にもしっかり食べることが大事になります。
ダイエット中は朝食をしっかりとって、夕食の量を控えめにするなど食事の量をコントロールすることが大事になります。

 

それでも肌荒れしてしまったら・・・


タンパク質やビタミンをしっかりとって、食事に気をつけていたつもりでも、肌荒れしちゃうこともあるかもしれません。

肌トラブルの一番の原因はお肌の乾燥です。
肌が乾燥すると、バリア機能が低下してしまい、紫外線や空気の乾燥などの外的要因の影響を受けやすくなってしまいます。
そんな時は体の内側からと外側から、水分をしっかりとって体の水分量をキープしてあげましょう。
また、スキンケアやベースメイクを敏感肌用や乾燥肌用のものを使うことをお勧めします。

また、紫外線対策も重要です。
紫外線を浴びることで肌の乾燥が進みますので、外に出る時は必ず紫外線対策をすることが重要になります。

日中の紫外線対策&乾燥対策にオススメなのが BBクリームやCCクリームといったベースメイクアイテム。
BBクリームは手軽な時短アイテムっていうイメージが強いかもしれませんが、実は紫外線カット効果が高く、美容成分たっぷりで一日中乾燥をケアしてくれる優れものなんです。

肌荒れしている時って、普段使っている化粧品がピリピリして使えなくなったりトラブルも多いですが、BBクリームの中にはお肌に優しい敏感肌用のBBクリームもあるので、肌荒れしやすいダイエット中にもオススメなんですよ。

ダイエットをしながら、肌の質感もあげてキレイになりたい!という方は是非BBクリームを使ってみてくださいね!

Pocket

管理人

元化粧品会社勤務のお肌の曲がり角をすっかり超えてしまった大人女子。
キレイの為に良いと言われる化粧品やグッズ、エステなど散々試して、行き着いたのが365日続けられるBBクリーム・CCクリームでのシンプルケアなんです。

もっと詳しく

年代別おすすめランキング

季節別おすすめランキング

【体験レビュー】
口コミを徹底検証!

時短でもキレイをつくるビューティーコラム