おすすめBBクリーム・CCクリーム比較ランキング

時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング

夏になるとBBクリームはベタベタする?夏でも崩れずベタつかないBBクリームの選び方

Pocket

夏でも崩れずベタつかない

1品で簡単なのにキレイになれる♪と、忙しい大人女子の間ですっかり定番のBBクリーム。

以前は、忙しい時だけの時短アイテムのイメージが強かったのですが、今となっては肌質やコンディションに合わせて選ぶファンデションの選択肢の一つになりましたよね。

美容成分たっぷりで、一日中しっとりうる肌で過ごせるとあって、乾燥肌や敏感肌の方の間でも大人気のアイテムです。

でも、乾燥の気になる秋・冬・春と3シーズンはいいけど、どうしても夏はベタベタして化粧崩れちゃうってお悩みありませんか?

そこでここでは夏でも崩れずべたつかないBBクリーム・CCクリームの選び方をご紹介します。

夏になると皮脂が増える理由

夏の化粧崩れやテカリの原因、それは何と言っても皮脂です。

夏場の皮脂の量はなんと冬の約2倍!
気温の高い夏は皮脂が柔らかいので、肌表面にスムーズに出やすくなり、皮脂の分泌が増加してしまいます。

それに加えて、夏場はエアコンによる空気の乾燥、汗が蒸発する時に水分を奪われることにより、お肌が乾燥しがちな季節です。にも関わらず、ベタベタする印象から保湿をおろそかにしたり、皮脂を落とそうと洗浄力の強い洗顔料を使ったりしてしまいがちです。

過剰に皮脂を落とした肌は、どうするでしょう?
そう。乾燥から肌を守ろうと毛穴からもっと皮脂を分泌させるようになるので、より皮脂が出やすくなってしまうんです。

また、夏になるとピークを迎える怖〜い紫外線。この紫外線を浴びて肌表面の皮脂が酸化することで、皮脂が過酸化脂質に変化します。
過酸化脂質は肌のバリア機能を壊し、毛穴が開きやすい状態を作ってしまうので、よりベタつくという負のスパイラルに陥ってしまうんです。

つまり、夏の皮脂バランスを整え、ベタつきを抑えるためには

  • 洗浄力の強すぎる洗顔料はNG
  • 洗顔後はしっかりと保湿
  • 紫外線対策を欠かさない

ということが大事になります。

BBクリームでサラサラ肌を作る方法は、こちらの記事「BBクリームってベタベタしない?BBクリームでさらさら肌を作る方法」でも紹介しています。

夏でも崩れないBBクリーム・CCクリームの選び方

ベタつきがちな夏のBBクリーム・CCクリーム選びは、

  • 紫外線カット効果の高いもの
  • 軽いテクスチャーでしっかりフィットするもの

を選ぶようにしましょう。

というのも、温度や湿度が上がって皮脂の分泌が増えた肌は埃や汚れを吸着しやすくなってしまいます。
そこに、厚くべったりとしたBBクリーム・CCクリームを使うとどうしても、皮脂くずれを起こしやすくなってしまいます。

厚塗りせずに薄く伸ばすだけで、しっかりとカバーできるような軽いテクスチャーのBBクリーム・CCクリームを選ぶようにしましょう。
密着力の高いBBクリームを選ぶのも皮脂くずれを防ぐポイント。
軽く密着力の高いBBクリームを薄く伸ばして、しっかりとフィットさせましょう。

また、夏の紫外線は強力です。
皮脂が酸化することで、毛穴の開きなどの原因になりますので、紫外線カット効果が高いものを選ぶようにしましょう。

Pocket

管理人

元化粧品会社勤務のお肌の曲がり角をすっかり超えてしまった大人女子。
キレイの為に良いと言われる化粧品やグッズ、エステなど散々試して、行き着いたのが365日続けられるBBクリーム・CCクリームでのシンプルケアなんです。

もっと詳しく

年代別おすすめランキング

季節別おすすめランキング

【体験レビュー】
口コミを徹底検証!

時短でもキレイをつくるビューティーコラム