おすすめBBクリーム・CCクリーム比較ランキング

時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング

老けてみえる目の下のたるみをケアする方法

Pocket

老け見えの代名詞といえば、法令線や目尻のシワなどありますが、一気に老けて見える要素の一つが目の下のたるみですよね。
どんなに若々しいメイクやヘアアレンジをしていても、目の下がたるんでいると一気に疲れて老けた印象に・・・。

この目の下のたるみの大きな原因は、”眼窩脂肪”という目を支える脂肪。

脂肪ならダイエットすれば取れるんじゃないの?と思ってしまいますが、残念ながらダイエットした所でこの目の下の脂肪って取れてくれません。

では、このにっくき眼窩脂肪。
どうケアしていけばいいのでしょうか?

 

眼窩脂肪によるたるみの原因

眼窩脂肪による目の下のだる〜んとしたたるみって、年齢を重ねたアラフォー・アラフィフ世代特有の悩み?って思いますが、実は20代でもこの目の下のたるみって目立つ人がいるって知っていましたか?
そして、若くても目立つことのあるこの眼窩脂肪は早めにケアしないとだんだん悪化していってしまうんです。

というのも、眼球の奥には脂肪があるのですが、この脂肪は衝撃から眼球を守る働きがあり、眼窩脂肪と言います。
そして、加齢とともに眼球を支えている靱帯がゆるんでくることで、眼球の下にあった眼窩脂肪が押し出されてしまい、前に出てくるんです。
そう。これが、たるみの原因。
押し出された眼窩脂肪によって、皮膚がたるむことで、目の下のたるみとなってしまうんです。

若い人で、目の下にぷくっと膨らみがある人って多いですよね。
もともとの目元の形や目の大きさによっては、目の下の膨らみがあることがあります。
若いうちの目の下の膨らみは、美人見えの要因として美容整形で膨らみを作る人さえいるくらいなのですが、小さい時からこの膨らみがある人は、加齢に伴い膨らみが大きくなっていくので、たるんでいくケースが多いので要注意です。

 

眼窩脂肪によるたるみのケア

では、この眼窩脂肪ってどうすれば解消することができるのでしょうか?

美容整形による除去手術

一番メジャーで確実な方法。
それは、美容整形による除去手術です。
目の縁の部分にメスを入れたり、穴を開けて眼窩脂肪を除去する施術を行います。
突出した眼窩脂肪を除去することで、目の下の膨らみが解消されるので、たるみも改善します。

ただ、デメリットもあります。
まずは、費用の問題。
クリニックや手術内容にも異なりますが、数十万円の費用がかかります。
そして、あくまでもメスを入れる手術なので、切ったことによって1〜2週間のダウンタイムを伴います。
人前に常に出る職業の方だとまとまった休みが取れないと難しいかもしれませんね。
また、腕の言い医者を選ばないと、思うような効果が見られないこともあります。

眼輪筋を鍛えるトレーニング

手術は怖いし、費用をかけられない・・・
という方にオススメなのが目の周りにある眼輪筋を鍛えるトレーニング
美容整形のように即効性はありませんが、続けることで少しづつ改善していくので、毎日欠かさずケアするようにしましょう。

眼輪筋ストレッチ

眼輪筋ストレッチで、眼窩脂肪を支える目の周りの筋肉を鍛えます。
意識して筋肉を動かして、たるみやむくみをケアしましょう。

開いて閉じる

1 目をギュッと閉じ、5秒間キープします。
2 その後、思いっきり目を見開き正面を見ます。
3 同じように目をギュッと閉じ開くを繰り返しますが、次は正面ではなく上を見ます。そして同じように下・左・右を見ます。

目の下の筋肉をケア

1 目を開きます。
2 目の下まぶただけを使って、目を閉じます。
慣れないと難しいですが、下まぶたを上げたり下ろしたりを繰り返しましょう。

簡単ですが、意外にきつくて目の周りの筋肉が鍛えられてるのを実感できますよ。

メイクで賢く隠す

「手っ取り早く、目の下のたるみを隠したい!」
目の下のたるみをメイクで隠そうと思っても、やり方を間違うと余計に目立ってしまうってことありませんか?

実は、目の下のたるみを隠すメイクには幾つかのポイントがあるんです。

ポイント1 ナチュラル感を意識!

目の下のたるみを隠そうと、厚塗りになってしまっていませんか?
厚塗りは、化粧崩れの原因にもなる老け見えの代名詞のようなもの。

目元を若々しく見えるには、ナチュラル感を意識することが大事になります。

気になるところがあるとついつい重ね塗りしてしまいがちですが、塗れば塗るほどに目の下のたるみを強調してしまいます。

厚塗りにならないように、薄づきだけどカバー力の高いナチュラルなファンデーションを選ぶようにしましょう。

ナチュラルなのにカバー力が高いと話題なのが、BBクリーム
BBクリームは元々美容整形やピーリング後に刺激を受けた肌を鎮静し、保護する目的で開発されたもの。
カバー力が高くコンシーラーの役割もあるので、薄く伸ばすだけでしっかりと目元をカバーしてくれますよ。
コンシーラーとして使う場合には、目のたるみの影の部分だけに、指の腹で優しくポンポンと叩くように馴染ませるのがポイントです。
この時、少し明るめの色を選ぶと目の下のたるみが目立ちにくくなりますよ。

ポイント2 ポイントメイクをしっかり


目元をナチュラルにカバーしたら、次は目元以外のパーツに視線がいくよう、ポイントメイクをしっかりと行いましょう。

リップ、チーク、まつ毛などありますが、間違えてはいけないのが、全部を強調しすぎるとただの厚化粧になってしまいますので、ポイントはどこか一つに抑えるということ。

リップなら、リップライナーを使って下がった口角を上げ、ピンク系などナチュラルながら瑞々しいリップを選びましょう。

どうでしょうか?
目元のたるみが気になる方は、ぜひ試してみてくださいね。

Pocket

管理人

元化粧品会社勤務のお肌の曲がり角をすっかり超えてしまった大人女子。
キレイの為に良いと言われる化粧品やグッズ、エステなど散々試して、行き着いたのが365日続けられるBBクリーム・CCクリームでのシンプルケアなんです。

もっと詳しく

年代別おすすめランキング

季節別おすすめランキング

【体験レビュー】
口コミを徹底検証!

時短でもキレイをつくるビューティーコラム