おすすめBBクリーム・CCクリーム比較ランキング

時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング時短!なのにキレイに仕上がる!優秀BBクリームCCクリームを徹底比較しました。おすすめBBクリームCCクリーム比較ランキング

”酸化”って何?BBクリームでお肌を酸化から守る

Pocket

紫外線による酸化ストレス

”お肌が酸化すると老ける”っていう話や、”美肌のためには抗酸化が欠かせない”って話よく聞きますよね。
でもそもそも”酸化”がどうしてお肌に悪いのか、実はよく分からない方も多いのではないでしょうか?

そこでここでは、酸化がお肌に与える影響とその対策についてご紹介します!

酸化って一体何?

酸化でお肌が老ける

酸化とは簡単に言うと、酸素と結びつくことでお肌や体が「サビる」こと。

私たちは、日々呼吸によって酸素を体内に取り入れていますが、この時に約2%が活性酸素という「物質を酸化(サビ)させる力が非常に強い酸素」になると言われています。
活性酸素によって一つの細胞がサビると、その細胞は次々にまわりの細胞を酸化させていくので、結果体の様々な部分に影響を及ぼし、病気の原因となったりシミやシワなど老けの原因にもなってしまうんです。

「呼吸するだけでも酸化するんなら、どうしようもないじゃない」
と思うかもしれませんが、私たちの体にはこの活性酸素から体を守る”抗酸化酵素”が備わっていて、活性酸素を分解することで酸化から体を守ってくれています。

でも、年齢を重ねると抗酸化酵素の働きが低下してしまうことに加え、タバコ、過度な飲酒、激しい運動、ストレス、紫外線などによって、活性酸素が体内に大量に発生してしまうことで処理しきれなくなってしまい、体のあらゆる部分に影響を及ぼすようになってしまうんです。

酸化と肌老化の切っても切れない関係


では、酸化はお肌にどのような影響を及ぼすのでしょうか?

紫外線を大量に浴びてしまった夏の後って、シミやシワが増えたり一気に老け込んでしまったと感じませんか?
実は、その諸悪の根源が”活性酸素”
紫外線を浴びると肌内部で活性酸素が大量に発生してしまいます。
そしてお肌がサビてしまうと、肌の内部ではコラーゲンをつくる働きが弱まり弾力を失ってしまうので、シワができたりお肌のたるみを生じさせてしまうんです。
また、肌の表皮に活性酸素が発生するとメラニン色素が過剰生成されることでシミやくすみなどの原因になったり、その他にも肌のバリア機能を低下させたりと、酸化はあらゆる肌老化の原因になってしまう
んです。

紫外線をシャットアウトして、活性酸素からお肌を守る

お肌の老化を防ぐには、活性酸素を増やさないってことが大事になります。
つまり、活性酸素の原因となる紫外線をできるだけシャットアウトするってことが重要になるんです。

外に出るときには、日傘や帽子などで紫外線をしっかりシャットアウトするようにしましょう。
また、日傘などと併用して使って欲しいおすすめアイテムが「BBクリーム・CCクリーム」
1本で紫外線対策とベースメイクを同時に行うことができ、メイク時間を省くことができるので忙しい女子には特にオススメのアイテムです。
高いUV効果のある商品も多く、紫外線の強い夏場から肌が敏感になりやすい冬まで365日どんなシーンにも使用ができるんですよ。

ディレイアTOステムインテンシブ BBクリームまた、今は紫外線だけでなく人工的な可視光線であるブルーライトも肌老化の原因となるということが分かっています。
ディレイアTO ステム インテンシブ BBクリームはSPF50+PA+++とSPF最強値で、紫外線だけでなくブルーライトなどの光刺激も徹底的にカットしてくれます。
美容医療の分野で最先端のエイジングケア成分と言われている”ヒト幹細胞培養液”が配合されているので、肌の活性化に働きかけ、エイジングケアまでも同時にすることができるんですよ。

酸化からお肌を守りながら、エイジングケアをしたい方は是非使ってみてくださいね。

ディレイアTO BBクリームの体験レビューはこちら

Pocket

管理人

元化粧品会社勤務のお肌の曲がり角をすっかり超えてしまった大人女子。
キレイの為に良いと言われる化粧品やグッズ、エステなど散々試して、行き着いたのが365日続けられるBBクリーム・CCクリームでのシンプルケアなんです。

もっと詳しく

年代別おすすめランキング

季節別おすすめランキング

【体験レビュー】
口コミを徹底検証!

時短でもキレイをつくるビューティーコラム